一年以上ほぼ毎日仮想通貨トレードしていた僕が引退する理由

昨年のGW前からせっせと毎日仮想通貨トレードをしていたのですが、この度トレードをしばらくお休みすることにしました。

 

理由は以下の通り、

 

  1. 市況が悪すぎて当面の間上昇相場が来る気配がない
  2. ビットコインFXなどもレベルが上っていて勝ち残れない

 

からです。あと、すごく個人的な理由をいうと、昨年取引所においたままにしていたアルトコインを今年のビットコインのFXの原資にしていたのですが、それがすっからかんになってしまったからです・・・。

 

市況が悪すぎて当面の間上昇相場が来る気配がない

 

2017年のビットコインのバブル相場はビットコインを欲しがる新規参入者が爆発的に増えたことが理由でした。

 

でも、今はもう殆ど仮想通貨の話題を目にしません。

 

私は仮想通貨トレードが好きだったので、同じように仮想通貨トレードが好きな人達を多くフォローしていますが、その人達もほとんど仮想通貨のツイートをしなくなったように思います。

 

それほど利益が出ていなかったり参入が遅くて大損を出している人は静かにいなくなり、多くの利益を出していたように思える古参の人たちのみがほそぼそとツイートしているのみです。つわものどもがゆめのあと・・・。

 

昨年度の仮想通貨バブルは取引所の広告費用のバラマキによるところが大きかったように思います。でも今は、規制規制でTVCMなどもってのほかアフィリエイトも費用体効果が悪くほとんど機能しない。で、のぞみ薄いのです。

 

去年活躍したインフルエンサーなどは企業メディアに刈り取られた上に、企業メディアも採算取れずに撤退で仮想通貨関連の検索クエリは屍の山・・・。アフィリエイト単価が多少上がったくらいじゃ誰も嬉しくない状態です。

 

これらが精算されて綺麗な状態に戻らない限り、もう無理ではないでしょうか・・・。

 

googleトレンドというツールを使うと、特定のキーワードのgoogle上での検索回数の上限を計測することができるのですが、「ビットコイン、仮想通貨」という検索ワードの検索回数の推移は以下のようになっています。

 

f:id:nepio:20180812202131p:plain

 

もう、実需が生まれてまともな発展をしない限り先はないと思います。

 

ビットコインFXなどもレベルが上っていて生き残れない

 

これには諸説あるかもしれませんが、段々と仮想通貨FXの難易度は上がっています。

 

少し前だったらトレンドがはっきりしていて、上がるときは上がるし、下がるときは下がるという傾向があったのですが、最近は急にあがったりさがったり非常にランダムに動きます。

 

このあたりは私は知識不足なので嘘を書いてしまうかもしれませんが、長期的にはおらおく下がるはずだけど短期的には上も下も期待値ほぼ同じくらい、って感じの動きに最適化されてきている気がします。

 

ゆるくショートすれば負ける確率は低いのかもしれませんが、昨年みたいに短期で荒稼ぎ!みたいなことはどんどん難しくなっている割に、短期で大損する可能性は上がっているように思います。

 

これだと流行りませんよねぇ・・・。ちなみに私は今年取引所に余っていたアルトコインを現金に変えてFXで遊んでいたのですが、トータル40万円くらい擦りました

 

むしろ40万で済んでよかった・・・。このお金がなくなったら辞めると決めていたので当面手を引きます。

 

 というわけでしばらく仮想通貨トレード辞めるよ!

 

次は別のこと趣味にしよー。昨年モナコインが50円の時点で100万突っ込んでいたのにそれほど利益出せなかったのが唯一の心残りです・・・。あぁ、去年楽しかったなぁ・・・。