保守的な大手メーカーから若いベンチャー企業に来て3ヶ月経って思うこと

昨年の10月、2017年10月に大手電気系メーカーから若いベンチャー企業に転職をしました。ちょうど三ヶ月ほど経過したので自分への振り返りも含めて所感などをまとめてみます。

 

主に大手企業からベンチャー企業へ転職したいと考えている人に向けて書きます。

 

大手メーカーは牧歌的な世界だった

 

もともと私がいたのは、いわゆる大手の電機メーカーで、日立とか東芝とか三菱電機とかその系統の企業でした。

 

わざわざ会社名を隠す意味もないのだけど、出す意味もないので、ここでは伏せておきます。

 

大手のメーカーはかなりライフワークバランスが良く、家庭を重視している人が多かったです。

 

いわゆる絵に書いたような昭和的、牧歌的感じでした。会社の業績は悪くなっているのに、中の様子は案外昭和のままのような雰囲気でした。

 

与えられたほどほどの責任をこなしながら、

 

  • 専門的なやりがい
  • 家庭の充実
  • 少しのエリート意識

 

などに包まれた結構働きやすい職場だったように思います。

 

なぜ辞めたのか?

 

大手メーカーは正直かなり働きやすくて、いい人ばかりでした。給料も仕事内容も結構よかったです。

 

では何故辞めたのかというと、残念ながらそういう恵まれた職場にいながら、なんとなく幸せな人生を歩むビジョンが見えなかったからです。

 

絵に書いたような昭和的な幸せを手にして牧歌的な毎日を謳歌できるイメージが持てなかったんですね・・・。ちょっと変わった人なので。

 

 

個人的には、

 

  • 職場に馴染めてそこで満ち足りた人生が送れそうな人
  • どうしてもしたい何かがあるわけではない人

 

は転職する必要はそれほど無いと思うし、そのまま幸せな人生を送ればいいと思います。普通の人には大企業最高だと思います!

 

ベンチャー企業は仲間意識の世界だった

 

一方、転職先のベンチャー企業はどうだったかというと、一言でいうと仲間意識の世界でした。

 

案外人間関係をモチベーションに業務をこなしている人が多い気がします。

 

  • 従業員は大きな目標を共に目指す仲間
  • 仲間だから頑張れる

 

という意識が強いです。まあ、これはベンチャーの中でも社風によって違いそうですが。

 

大きな目標を目指すこと、利益がでるかわからない事業を頑張り続けるのはしんどい仕事なので、多かれ少なかれベンチャーには上記のような社風が必要なのだと思います。

 

正直ぼっちでドライな私の感覚だと、みんな案外人間関係大事にしとるんやなぁとびっくりしました。ぼっちに居場所はないのか・・・。

 

まあ、業務内容はかなりやりたいことやれてるので、OKですが。

 

ベンチャーに来て良かったこと ①事業全体の様子がわかる

 

大企業だと、仕事の全貌は高度にシステム化されており、全体はわからないですし、育っていく過程も全然見えません。

 

ですが、ベンチャーならかなりわかります。というか自分で作ってかないとどうしようもなかったりします。

 

 

計画を立てて実行すること。利益の目標を立て、コントロール可能な要素とそうではない要素を切り分け、KPIと行動に落とし込むこと。といった作業から、実務までガッツリ取り込めるのでかなり勉強になります。

 

逆にいうとフェーズによっては何でもしなければならない場合が結構あるので、高度な専門職としての仕事しかしたくない場合は、ある程度事業が安定が段階にはいったベンチャーを選ぶなどしたほうがいいと思います。

 

ベンチャーに来てよかったこと ②面倒くさいルールが少ない

 

前職では私物PC持ち込み不可、PCの持ち出しには事前に許可が必要。社外の人に仕事の話をする際にも許可が必要。と何をするにも許可許可許可でしたが、ベンチャーはそういうの何もなくて楽です。

 

PCも自分の使ってますし、家からでも仕事できますし、情報管理も個人の裁量はかなり大きいです。

 

メールもほとんどなくてslackでOKですし、めっちゃ楽。

 

ベンチャーに来て良くなかったこと ①単純に仕事が忙しい

 

これは当たり前なのですが、単純に仕事が忙しいです。

 

コスパでいうと大企業の方がかなりいいですよね。

 

 

結局大企業とベンチャーどっちが良かったか?

 

これは人によります。

 

ですが、僕個人としてはベンチャーの方が楽しいかなと思います。

 

とは言え、大企業とベンチャーどちらも良し悪しなので、メリット・デメリットを比較して決めるといいんじゃないかと思います。

 

  • 大企業で楽しく安定した日々送れるタイプの人は大企業
  • 何かすごくやりたいことがある人はベンチャー
  • どっちも嫌な人はフリーランスか自分で起業

 

って感じではないかと思います。