Bittrexに公開されている草コイン概観①

bittrexには大量のあやしーいコインが上場されています。

正直どれを買ったらいいかわからない!ということでざっくり調査してみました。

 

評価基準は以下の通り。

①ホームページのクオリティ

githubのcommit、star、fork

 

①のホームページのクオリティについては、英語が苦手な私でも、

・なんとなく何がしたいかわかる!

・新しそう!

・怪しくない!

・値段上がりそう!

と思わせることができること。

②のgithubについては、

・開発頻度

githubでの注目度

を評価します。

github上でのcommit数は開発の頻度、starやforkは技術力があるかどうかの大きな尺度になりますのでその数値を見ます。

大事なお金、ちゃんと開発されていて、オープンソース・ソフトウェアとして

しっかりメンテされているものを選びたい。

 

ということで調べて見ました。たくさんあるのですごく雑に調べます。

せっかく草コインを買うなら一攫千金を狙えるまだ安い通貨から見ていきたい!!

ということで、流通量の少ないコインから順に見ていきます。

 

XBB - Boolberry

銀行置き換える系コイン、興味なし

 

AUR - AuroraCoin
定期的にBTCがもらえる系コイン

なぜ流行らないのかあやしすぎる

 

SWIFT - BitSwift
何をしたいのかよくわからない

 

XMG - MAGI
なんか普通のコインっぽいけどpoloでは取り扱い終了

 

BYC - Bytecent
よくわからん

 

SNRG - Synergy
ホームページ死んでる論外

 

ERC - EuropeCoin
何したいのかパット見でわからない

 

EBST - eBoost
eSports向けのコイン、それ自体はいいが
具体的なビジョンが見えない、ニュースがない、コードも非公開?

 

EFL - ELECTRONICGULDEN
ホームページ英語じゃない論外

 

HKG - Hacker Gold
Webページ落ちてる論外

 

AEON - Aeon
moneroを軽量化したよ!と言ってるけど、
去年のcommit数少なすぎ

 

BTA - Bata
広告費をブラウザ上でtoken払いできるようなシステムを目指す
ビジョンはよさ気ではあるがgithubのcommit数もstarもforkも少なく技術力を感じない

 

RBY - RubyCoin
とりあえずホームページ見ると汎用的で高機能なコインっぽい
githubのcommit数が少なくやる気を感じない

 

SEQ - Sequence
token発行の基盤サービスを目指している?
githubのcommitが数ヶ月止まってる

 

という感じでした。

何がしたいのかよくわからない&開発があまり活発ではないことが流通量の少ないコインの特徴かも・・・という気がしてきますね・・・。先が思いやられます。

 

あくまで私見ですが、あまり魅力を感じる銘柄は見つかりませんでした。

 

次回も下からみて行こうと思います。