ryzen 7 1700でubuntu17.04マシンを組んでみた話

ryzen 7は3GHz 8コア16スレッドで値段4万以下やねんで!!!!!という心の声に負けてPCを組んで環境構築した。税込み9万しなかった(確か)。

ハードウェア構成

  • CPU: Ryzen 7 1700
  • メモリ: DDR4 PC4-19200 CL17 8GB × 2
  • マザーボード: PRIME B350-PLUS
  • グラフィックボード: Raden R5 230
  • SSD: SDSSDA-120G-J26
  • 電源: SST-ST55F-G
  • ケース: Fulmo.Q ECA3360

グラフィックボードとケースをめちゃくちゃケチった。(どっちも3000円くらいの安物)

グラフィックボードに関しては今のところ画面が映れば文句ない。GPUで何か計算したくなったらちょっといいの買おうかな。

ケースは、作りが雑&中のスペースが狭くて、電源の位置を調整しないとマザーボードが入らなくて焦ったけど、デザイン的には結構気に入っている。小さくて軽い。

何か配線を間違えていたのかマザーボードは通電するのにCPUクーラーが回らなくて焦ったけど、配線し直したら普通に問題なく起動。

ソフトウェア構成

Arch linuxをインストールしようとしたのだけど、途中で/bin/bashが見つかりませんみたいなエラーが出てよくわからなかったので断念。情弱悲しい。

結局いつものUbuntuに落ち着いたのでした。私は職場でも家でもUbuntu

  1. ハードでもソフトでもハマりどころが少ない。Ubuntuで解決できなきゃ他でも大体厳しい。ネット上に情報が多い。
  2. 仕事の鯖も開発PCも家のPCもUbuntuに統一しておけばディストリビューションごとの設定の違いなどを意識しなくて良いので楽。

今のところ下回りにそれほど興味がないので楽なのがいい。
というわけで人権がいくらか回復しました!頑張ってコード書くぞー。